新型コロナ 与論島で11人感染確認 クラスター発生の可能性 東京260人、大阪は最多の149人

社会 暮らし 医療・健康


24日も、全国で700人以上の新型コロナウイルスの感染が確認された。

鹿児島・与論島では、クラスターの発生が懸念されている。

東京都では24日、260人の感染が確認され、このうち濃厚接触者は104人、156人の感染経路は不明で、20代から50代の幅広い世代で増加している。

23日は、これまでで最多となる366人の感染が確認されていて、新規感染者は、4日連続で200人を超えた。

一方、大阪府では149人の感染が確認され、一日に確認された数としては、22日の121人を超えて過去最多。

また、鹿児島県の与論島では11人の感染が確認され、これで与論島の感染者は23人となった。

陸上自衛隊のヘリが24日、与論島の感染者10人を奄美市内の病院へ搬送した。

鹿児島県は、与論島でクラスターが発生した可能性もあるとみて、クラスター調査班の派遣を要請する方針。

(FNNプライムオンライン7月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース