東京で新たに295人感染確認 浅草や羽田空港の人出は...

社会 暮らし 医療・健康


全国で感染が拡大している新型コロナウイルスだが、東京では25日、新たに295人の感染が確認された。

4連休の後半に入った各地の様子をまとめた。

東京の観光地・浅草。

4連休3日目の浅草は、先週よりも人通りが多いように見受けられた。

時折、雨が降るあいにくの天気の中、観光に来ていた人は...。

多摩市から来た夫婦「きょうもこの天気だし、そんなに人がいないかなというのが逆にあって、『密』を避けるくらいしかない」

東京都の小池知事は午後4時半ごろ、「陽性者は295名、うち重症者が16名となっています」と述べた。

新たに確認された感染者は、295人。

23日の366人に次ぐ、過去2番目の多さで、200人を超えるのは5日連続となる。

25日、東京の玄関口・羽田空港に到着した人から話を聞くと...。

名古屋から来た女性「本来だったら、あしたオリンピックを観戦予定だったんですけど、飛行機のチケットだけはキャンセルせずに残しておいたので、シフトチェンジということで、日光東照宮に行こうと思って」

大阪から来た女性「旅行ですね。家族は栃木に住んでいて、横浜にみんなで集合する感じ。アルコールで手をふいたりとか、ちょっと気をつけなきゃ」

感染拡大に警戒が高まる中、日本三景の1つ、宮城県の松島では、遊覧船に家族連れなど、多くの観光客の姿があった。

連休3日目は、あいにくの曇り空となった松島だが、25日もこれまでと比べて観光客が増えているという。

福島から来た親子「コロナがあるので、どうしようかなと思ったけど、子どもがせっかく休みなので」、「(船乗ってみてどう?)楽しい」

一方、佐賀県の人気の観光地の1つ、武雄温泉では、キャンペーンが始まって初の週末を迎えたが、人影は少なく閑散としていた。

武雄温泉では、「Go Toトラベル」キャンペーンの効果は、まだほとんど出ていないという。

湯元荘 東洋館・江口敬子さん「私どもも、詳細をしっかりつかめていない」

そうした中、福岡・北九州市の観光施設「関門海峡ミュージアム」では、AI(人工知能)を使って、『密』を回避する、新たな取り組みを始めた。

ミシマ・オーエー・システム 溝田力三さん「どこのエリアが“密”状態になっているかをご確認いただける」

監視カメラの映像をAIが解析し、スマートフォンや館内の案内版に、「混雑」、「かなり混雑」などと表示する。

25日は、日本三大祭の1つである、天神祭の本宮祭が大阪天満宮で行われた。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で、奉納花火などが中止となり、関係者による神事のみに規模が縮小された。

2020年は、通常非公開の本宮祭が、1000年を超える歴史の中で初めてライブ配信された。

(FNNプライムオンライン7月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース