全国で新たに801人感染 宮崎のスナックでクラスター

社会 暮らし 医療・健康


東京都では、新たに295人が新型コロナウイルスに感染するなど、25日に全国で判明した感染者は、801人となった。

都内で新たに感染が確認された295人のうち、濃厚接触による感染は130人、感染経路不明は165人だった。

年齢別では、20代と30代が6割以上を占めている。

また、入院者数が増え続けていて1,105人となり、入院などを調整している感染者も1,015人いて、入院者数はさらに増えるとみられる。

都内では、足立区の飲食店で8人の感染が判明するクラスターが発生。

さらに、港区などの小学校や墨田区などの保育園でも感染が相次いでいる。

一方、大阪府では、新たに132人の感染が確認され、4日連続で100人を超えている。

宮崎県では、19人の感染が確認され、このうち12人は、スナック「Little」の利用客や従業員などとなっている。

この店では、これまでの感染者が16人となり、県内で初のクラスターが発生した。

また、鹿児島県で確認された8人のうち、6人が与論町の住民で、この町では、あわせて29人が感染している。

このほか、愛知県で78人など、25日に全国で確認された感染者は801人となった。

(FNNプライムオンライン7月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース