【速報】熊本県の高齢者施設でクラスター発生 入所者ら23人感染

社会 暮らし 医療・健康


熊本県の高齢者施設でクラスターが発生し、あわせて23人が感染。

熊本県は27日夜、新たに14人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表し、1日で確認された感染者は33人と、過去最多を記録した。

このうち、22人は熊本・山鹿市内の介護老人保健施設「太陽」の入所者や職員で、26日に確認された20代の男性職員とあわせて、この施設での感染者は23人となり、熊本県は新たなクラスターと認定した。

蒲島知事は、「高齢者施設におけるクラスターの発生であり、非常に強い危機感を持って対応している」と話している。

(FNNプライムオンライン7月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース