韓国の“慰安婦に謝罪する安倍首相像”に菅長官「国際儀礼上許されない。日韓関係に決定的影響」と非難

政治・外交


韓国・平昌の植物園で慰安婦を象徴する少女像に安倍総理大臣が謝罪する像が設置されたことについて、菅官房長官は28日の会見で「事実かどうかは確認していない」としながらも、「国際儀礼上許されない」と強い言葉を使い非難した。

さらに「仮に報道が事実であるとするならば、日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と、日韓関係全体への影響に言及した。

そのうえで菅長官は、慰安婦問題について、「韓国側に対し最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の着実な実施を引き続き強く求めていく考え方に変わりはない」と強調した。

この安倍総理を模した像に対しては、韓国国内からも批判が相次いでいて、除幕式が中止になっている。

(FNNプライムオンライン7月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース