職場や夜の街から家庭へ 東京266人感染連鎖

社会 暮らし 医療・健康


「暮らしのソレ! から」。

28日、東京で新たに、266人の感染が確認されました。
27日の全国の感染者数は、597人。

東京を含む1都3県より、そのほかの地域での感染者数が大きく上回っていて、28日の概算では、愛知が110人、そして沖縄が21人と、どちらも過去最多。

そして、累計死亡者数は1,000人を超え、今1,001人となっています。

そして、もう1つ気になるのが、家庭内感染の増加。

27日の東京の感染者131人のうち、「夜の街」関連が10人なのに対し、家庭内は14人と上回っており、この2週間で見ても、その差がかなり縮まっているのがわかります。

増えつつある家庭内感染。

具体的にどんな感染例があるのか、また、どのうようにして防げばいいのか、スタジオでは、コメンテーターのパトリック・ハーラン氏が実際に家庭で行っている感染対策を、街の皆さんの対策とあわせ、昭和大学医学部・二木芳人客員教授に評価してもらいました。

(FNNプライムオンライン7月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース