「スイカやウナギをよりおいしく」「マスクの化粧移りを防ぐ」…夏を乗り切る“お役立ち裏ワザ”をご紹介

暮らし

  • 夏を乗り切る裏ワザをご紹介
  • スイカにレモンをかけるだけでトロピカルな味わい
  • うなぎを美味しく食べる裏ワザ

夏を乗り切る裏ワザをご紹介

まもなく夏本番!めざましテレビ「ココ調」では夏を乗り切るお役立ち裏ワザ4選をお届け。

さて、夏おいしいものといえば、やっぱりスイカ!

実は今、JA全農が公式ツイッターで紹介したスイカをトロピカルな味わいに進化させる『裏ワザ』が話題になっている。

その『裏ワザ』とは?スイカにあるものをかけるだけなのだとか…

藤井弘輝アナウンサー:
ん~!トロピカル

いつものスイカが一瞬でトロピカルな風味に大変身する…ということで定番の塩ではなさそう…


さらに他にも、長時間使って熱くなったパソコンの対処法や、蒸れ蒸れマスクでもメイク崩れしにくい方法など夏の『お役立ち裏ワザ』をココ調する。


スイカにレモンをかけるだけでトロピカルな味わい

まずは夏の定番、スイカに関する“お役立ち裏ワザ”教えてくれたのはJA全農の福田敦子さん。果たしてスイカを一瞬でトロピカルな味に変化させる『裏ワザ』とは…

JA全農広報 調理部・福田敦子さん:
スイカにレモンを絞ってかけて食べるだけなんです

カットしたスイカにレモン汁をかけるだけ。これだけでスイカが新感覚なトロピカル風味になるという。


ということで、さっそく試してみると…

藤井弘輝アナウンサー:
ん~!さっぱり爽やかな風味がしますね。おいしい

JA全農広報 調理部・福田敦子さん:
スイカには昔から塩をかけて食べるのが一般的ですけれども、レモンをかけるとレモンの酸味が加わってスイカの甘さを引き立てるんです


定番の塩と裏技のレモン汁では、どちらの方がおいしいのか?

今回は、人間が感じる5つの味覚を数値化できる測定器「味覚センサー レオ」で科学的に検証。なんとこの装置では単純な糖度の比較ではなく人間の舌が感じる甘さを比較できるのだそう。


ちなみに、何もつけないスイカの甘さは3.01。果たして、スイカをより甘く感じさせるのは塩なのかレモン汁なのか?

運命の結果は…

AISSY・鈴木隆一代表:
塩は甘みが3.35、レモンが甘みが2.99です


科学的な検証では、レモン汁よりも塩の方がスイカを甘く感じさせるという結果になってしまったが…

せっかくなので塩とレモン汁の両方をかけて測定してみると…今回最も高い3.36という数値を記録!


実際に食べてみると…

藤井弘輝アナウンサー:
これ勝ちです。塩レモンの勝ち。レモンの爽やかさもよりグッと上がるといいますか、ものすごく濃いです味が。これ圧勝!

蒸れたマスクへの化粧移りを防ぐ裏ワザ

続いて、今年は夏でもかかすことのできないマスクに関する“お役立ち裏ワザ”。

女性の場合、汗などで蒸れたマスクの内側にファンデーションがべったりついてしまう悩みをお持ちの方も多いだろう。


そんなマスクへの化粧移りを防ぐ裏ワザは顔がマスクに当たる部分に、ベビーパウダーを軽くはたくだけ。ベビーパウダーがマスクと肌の摩擦を低減させ、化粧移りしにくくなるのだという。


実際にメイクをした状態で1時間つけたマスクを比較してみると、ベビーパウダーをはたいた方は、ほとんど化粧移りなし。

All About スキンケアガイドの佐治真澄さんによると、ベビーパウダーを吸い込まないように鼻の下や口の周りにつけすぎないことがポイントだという。


ちなみに、このベビーパウダー。ワイシャツやブラウスの襟や袖口などに軽くはたくことで、汚れがつきにくくなる効果も期待できる。


うなぎを美味しく食べる裏ワザ

続いては、今年6年ぶりに稚魚が豊漁だという、『うなぎ』に関する“お役立ち裏ワザ”。

今年は7月だけでなく8月2日にも土用の丑の日があるということで、この時期スーパーにはお手頃価格のうなぎのかば焼きがたくさん並んでいる。

料理研究家の浜口恭子さんによると、この“お手頃うなぎ”がよりおいしくなる裏ワザがあるという。


さっそく実践…えっ!いきなりうなぎの蒲焼きを水で洗い始めた。

浜口さんによると「うなぎについているタレには臭みが溶け込んでいることが多く、水で洗い流した方がおいしくなる」のだという。


あとは弱火で熱したフライパンに皮が下になるように乗せ、大さじ一杯の日本酒を振りかけ、フタをして蒸し焼きにする。仕上げに付属のタレをかければ、調理時間わずか3分で裏ワザうな丼が完成。

電子レンジで温めただけのものと比較すると裏ワザの方がふっくらと仕上がっているように見える。


そこで実際に食べ比べ。まずは電子レンジで温めたうなぎは…

藤井弘輝アナウンサー:
言われなかったら電子レンジで温めたって思えないくらい。 おいしいですよ

続いて、裏ワザ調理したうなぎをいただくと…

藤井弘輝アナウンサー:
ん~!こうやって比べるとよく分かりますね。全然違う臭みもなくて、そしてふっくらしていて、お店で食べているような!本当にそれくらいおいしいですよ


パソコンの熱を逃がす裏ワザ

続いては、この夏もリモートワークでフル稼働が予想されるパソコンに関する裏ワザ。この時期、暑さがつらいのは人間だけではありません。長時間パソコンを使っていると…

藤井弘輝アナウンサー:
熱っち!

暑い中でパソコンを使い続けると、内部の熱をうまく逃がすことができず、性能の低下や、故障の原因になることもある。


IT・家電ジャーナリスト 安蔵靖志さん:
パソコンも人間と同じように熱中症対策が必要になります。身近なある物を使って簡単に冷やすことができます

はたして、パソコンを簡単に冷やす裏ワザとは…

IT・家電ジャーナリスト 安蔵靖志さん
パソコンの上にこの10円硬貨を置くだけです


なんと、キーボードの上部など触って熱いと感じる場所に、10円硬貨を並べて置くだけで、パソコンを冷やすことができるという。

そこで検証。長時間使用し、表面が44.7度になったパソコンに、10円硬貨を10枚並べて置いていく。


サーモカメラで見てみると10円硬貨がパソコンに置いた途端、温度が低いことを示す青色からみるみる赤くなるのがわかる。


そして5分後、10円硬貨をよけて、先ほどと同じ場所の表面温度を計ってみると…

藤井弘輝アナウンサー:
40.8度です

10円硬貨なしの44.7度から、10円硬貨を置くことで約4度低下した形。


ちなみに100円硬貨と500円硬貨でも試してみたが、どちらも10円硬貨ほど温度を下げる効果は見られなかった。その理由は…

明星大学教育学部・清宮義博教授:
10円玉は銅でできていまして、銅は熱伝導率が良い物ですから、その表面の熱を逃がしてくれるんだと思います


10円硬貨に使われている銅は金属の中でも熱を伝えやすい性質があり、パソコンの上に置くことで表面の熱が10円を通して放熱され、パソコンの温度が下がるという。


ちなみに、扇風機などで10円硬貨に風をあてるとさらに効率よくパソコンを冷やすことができるそうだ。

(「めざましテレビ」7月29日放送分より)

(FNNプライムオンライン7月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース