アニメ「ワンピース」が伝統工芸品に ジップロックがレンタル傘に…企業同士の異色コラボ3選をご紹介

経済・ビジネス

  • ロフトと雑貨メーカーが文房具などグッズでコラボ
  • 「卯三郎こけし」とアニメ「ワンピース」のコラボ
  • ジップロックをリサイクル…プラゴミ問題の解決も

ロフトと雑貨メーカーがコラボ

今、企業同士がコラボしたグッズやサービスが、続々と登場。めざましテレビ「シェアトピ」では、そうした企業コラボをシェア。

まずはロフト雑貨メーカーのコラボから…


コラボした79商品のグッズすべてが、ロフトのイメージカラーの黄色に変身。定番の文房具やけん玉なども黄色になっている。

コップやお弁当箱など、トウキョウの文字が入ったロフト限定グッズも登場している。


「卯三郎こけし」と「ワンピース」がコラボ

続いては、群馬県の伝統工芸品「卯三郎こけし」と大人気作品「ワンピース」がコラボ。

「卯三郎こけし」は現在約500種類あり、職人がすべて手作業で製作している。


前回発売した「ルフィ」「ゾロ」「チョッパー」に加え、今回、第2弾として「ナミ」「ウソップ」「サンジ」が新登場。全長約10センチのかわいらしい手のひらサイズになっている。


ジップロックが傘に変身

続いては、食品保存袋のジップロックテラサイクルアイカサビームス4社がコラボした傘のシェアサービス

リサイクルを手掛ける企業・テラサイクルの技術でジップロックを再利用。さらにアパレルのビームスがスタイリッシュにデザインしたもの。


傘のシェアリングサービスを展開するアイカサで利用可能となっている。アイカサのアプリを起動し、傘立てにあるQRコードを読み込むことで、傘のレンタル、返却が出来る仕組みだ。


リサイクルで作られた傘を、使い捨てではなく、シェアすることで、プラゴミ問題の解決に貢献。

この傘は9月中旬より、西武池袋線の各駅を中心にすでに設置されている傘立てに追加していく予定だ。


(「めざましテレビ」7月29日放送分より)

(FNNプライムオンライン7月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース