同意なしでも「店舗名公表を」 政府が総合的な感染防止策

政治・外交 医療・健康


政府は新型コロナウイルスの総合的な感染防止策をまとめた。

西村経済再生相「社会全体で飲食店等に対するクラスター対策、これを総合的に取り組むということで、とりまとめました」

対策では、接待をともなう飲食店や酒類を提供する店で感染者が出て、感染経路が追えない場合は、店側の同意なく、自治体が店舗名を公表するよう求めている。

また、飲食店の予約サイトと連携し、感染防止対策を行っている店舗を紹介することなどを検討する。

利用者には、大人数での会食は避けることなどを求めているほか、学生に対しては飲み会や合宿などで感染が確認されていることから、大学などから注意を促すとしている。

(FNNプライムオンライン7月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース