GoTo「見切り発車」と批判 29日で1週間

政治・外交


政府の「Go Toトラベル」キャンペーンが始まって、29日で1週間。

国会では閉会中審査が行われ、野党側は、事業の開始は見切り発車だなどと、政府の対応を批判した。

立憲民主党・荒井聡衆院議員「専門家の一部は、第2波到来と言う方もいる。そういう時にGo Toキャンペーンをあえてやる、非常にリスクをともなうものと思う」

赤羽国交相「観光関連産業が4月以降は休業に近い状態で、経営継続や雇用の維持が大変厳しい状況である」

また、国民民主党の古川議員が「強引にスタートさせたのは大問題で、さらなる感染拡大を引き起こしかねない」、「見切り発車で、Go Toトラブルにどんどん入ってしまっている」と批判するなど、野党側は追及の姿勢を強めている。

(FNNプライムオンライン7月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース