トランプ氏のリツイートを削除 「マスク必要ない」

国際


SNS大手のツイッター社は、新型コロナウイルスに関して他人の投稿を引用した、アメリカのトランプ大統領の書き込みを削除する異例の対応をとった。

トランプ大統領は、27日に複数の他人の投稿を引用したが、直後に、ツイッター社によって削除された。

アメリカメディアによると、そこには「マスクの着用は必要ない」という主張や、効果が確認されていない抗マラリア薬を推奨する内容が含まれていたという。

28日、トランプ大統領は「ツイッター社とフェイスブック社が(医師の)投稿を削除した。なぜかわからない。尊敬に値する医師の発言なのに」と述べて、ツイッター社の対応に反発した。

またツイッター社は、トランプ大統領の長男・ジュニア氏についても、新型コロナウイルスに関する誤った情報を投稿したとして、アカウントへのアクセスを12時間制限する措置を取った。

(FNNプライムオンライン7月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース