小泉環境相 国際会議に意欲 気候変動対応でリーダーシップ

政治・外交 環境・自然


小泉環境相は、BSフジの「プライムニュース」に出演し、9月にオンラインで開催され、自身が議長を務める温暖化対策の国際会議に向けた意欲を示した。

2020年末に、イギリスで開催予定だったCOP26は、新型コロナウイルスの影響で2021年に延期されている。

小泉環境相は、気候変動対策への機運を下げないため、オンラインでの国際会議を提案し、9月3日に自身が議長となって開催されることが決まっている。

小泉環境相「日本が議長をやって、気候変動の政策の強化とコロナ後の経済社会の復興のあり方を各国の閣僚級で共有する場をつくった」

小泉環境相は、日本が気候変動への対応でリーダーシップを発揮していきたいとする考えを示した。

(FNNプライムオンライン7月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース