東京の感染者 かなり増加か 過去最多PCR検査

社会 暮らし 医療・健康


東京都の30日の新型コロナウイルスの新規感染者数は、PCR検査の件数が過去最多のおよそ5,800件にのぼることから、かなり多くなるものとみられている。

小池都知事「(検査数は)今の時点で5,800くらい。かなり大きな数字が、検査の数字を見ても、そこに出てくる数字がどうなってくるのか」

30日の都内の感染者数が反映される3日前の、7月27日のPCR検査の件数は、およそ5,800件と過去最多で、その分、30日の感染者数も多くなるものとみられている。

関係者によると、30日に行われる専門家によるモニタリング会議では、東京都の現在の感染状況について、最も厳しい「感染が拡大している」のままで、医療提供体制については、最も深刻な状況に近いものの、「体制強化が必要であると思われる」にとどまるという意見がまとまる見通し。

また、その後行われる対策本部会議では、感染防止対策に取り組む「感染防止徹底宣言ステッカー」について、都内の飲食店や遊興施設などに対して、提示を義務づけるよう条例を作ることや、医療従事者や介護施設の職員、さらに、高齢者に戦略的にPCR検査を実施することなどを決める方針。

小池知事は、30日夕方に臨時記者会見を開く予定。

(FNNプライムオンライン7月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース