過去最大の赤字 東京ディズニーリゾート休業で

経済・ビジネス


東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、過去最大の赤字。

4月~6月期の連結決算で、最終損益が248億円の赤字になったと発表した。

東日本大震災があった2011年の4月~6月期に続いて、上場以来2度目の赤字で、赤字額は過去最大。

感染拡大で、東京ディズニーランド、ディズニーシーのほか、ホテルなども休業したためとしている。

(FNNプライムオンライン7月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース