真っ白な「萩の月」や食堂車風レストランが登場!いよいよオープン「グランスタ東京」の注目店をご紹介

社会 旅と暮らし

  • グランスタ東京が8月3日にオープン 53店舗は東京駅初登場
  • 東京駅限定の真っ白な「萩の月」など注目の和菓子・洋菓子が勢ぞろい
  • お酒が楽しめる「横丁エリア」や食堂車風のレストランも

8月3日にオープンする東京駅構内の巨大エキナカ商業施設「グランスタ東京」が、7月30日に報道陣に公開された。そこで、グランスタ東京の注目のお店をご紹介!


従来営業していた「グランスタ」を大幅拡張。飲食や雑貨を中心に、店舗数はこれまでの87から153に増え、そのうち53店舗は東京駅初登場。


東京駅限定! 真っ白な「萩の月」

43店舗が並ぶ1階には、お土産物店や手軽に食べられる飲食店などが並ぶ。その中でも注目は、仙台銘菓「萩の月」で有名な「菓匠三全」が東京初出店。


通常の「萩の月」は黄色だが、東京駅限定で新しく発売される「萩の調 煌 ホワイト」は真っ白!実際に食べてみると…

めざまし取材班:
とってもクリーミーで濃厚です。


和菓子・洋菓子など個性豊かなラインナップ

また、あんぱんの専門店「元祖木村焼き 百両屋」の「東京百両あんぱん」(1個税込み195円)や…


東京駅の洋菓子売上ランキング5年連続1位を獲得した「ザ・メープルマニア」の新ブランド「COCORIS」にも注目。


お酒が楽しめる「横丁エリア」&食堂車風のレストランも

続いて、地下1階を見ていこう。飲食店が並ぶ中、駅の中で軽くお酒が楽しめるのが「横丁エリア」。

ギョーザのお店や名古屋コーチン専門店、そして全国の漁港から集まる魚介類が目玉のお店など、7店舗が軒を連ねる。


さらに、こんなお店も…

めざまし取材班:
駅の中とは思えない空間が広がっています。

こちらは、レトロな食堂車両を再現した“鉄道レストラン”。その名も「ステーション レストラン ザ セントラル」。


デミグラスソースを使った「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」(税込み2200円)が楽しめる。

めざまし取材班:
お肉が柔らかくて、上品な味わいでおいしいです。


魅力いっぱいの「グランスタ東京」。8月3日オープンのお店は、午前10時に開店する。

(「めざましテレビ」7月31日放送分より)

(FNNプライムオンライン7月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース