LINEで熱中症警戒アラート 7月31日から配信

社会 暮らし


環境省は、熱中症の危険性が極めて高い場合に出す「熱中症警戒アラート」について、31日から通信アプリのLINEを使った配信を始めた。

小泉環境相「すでに国民の皆さまが便利だということで使われているさまざまなツールを活用して、行政情報を届けていくことが大事」

「熱中症警戒アラート」は、温度や湿度などから算出した暑さ指数が、「33」以上になると予想された場合、自治体などに向け発表されるもので、関東甲信の1都8県で7月1日から、先行運用されている。

環境省のLINE公式アカウントで設定を行うと、31日から10月28日までアラートが発表された際に情報を受け取ることができる。

(FNNプライムオンライン7月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース