最大で600万円 「家賃支援給付」来週から

政治・外交 経済・ビジネス


最大600万円の「家賃支援給付金」の給付が、8月4日から始まる。

この給付金は、感染拡大で売り上げが落ち込んだ中小企業などを対象に、家賃負担を軽減するもので、初日に給付されるのは、およそ7,000件になる見通し。

給付金の申請から初回の給付までにかかった日数は3週間だったが、経済産業省は、給付にかかる日数は、事業者の状況により異なるとしている。

(FNNプライムオンライン7月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース