駐在員ら乗せた特別便 タイに到着 出入国規制の緩和受け

国際 医療・健康


日本で足止めとなっていた人たちを乗せた特別便が、タイに到着した。

タイと日本の両政府は、新型コロナウイルス対策の出入国制限を段階的に緩和することで合意していて、31日午後、企業の駐在員や家族らを乗せた緩和後、最初の特別便がバンコクに到着した。

入国を半年近く待っていたビジネスマンからは、安堵(あんど)の表情が見られたが、到着後は、指定のホテルで2週間の隔離が義務付けられている。

特別便は今後、週1便運航される見通しだが、タイへの入国を希望する日本人は1万人近くいるとされ、当面、入国できる人の数は限定的となるとみられる。

(FNNプライムオンライン8月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース