香港政府 議会選挙の1年延期を発表 新型コロナ対策を理由に

国際


香港政府は、新型コロナウイルスを理由に、議会選挙の1年延期を発表。
民主派は反発している。

香港の林鄭月娥行政長官は、「多くの人が集まることはリスクが大きく、選挙活動も困難だ」として、9月に予定されている議会にあたる立法会の選挙を1年延期すると発表した。

香港では、1日の感染者が10日連続で100人を超え、感染が再拡大している。

選挙をめぐっては、国家安全維持法の施行で市民の反発が広がり、苦戦が予想される親中派から延期を求める声があがっていたが、林鄭長官は、「政治的意図はない」と強調した。

一方の民主派は、「親中派が苦戦する中、感染対策を口実にした延期は反対だ」と反発している。

(FNNプライムオンライン8月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース