日本郵政グループ 新たな不正販売か かんぽ生命 保険・投信

経済・ビジネス


日本郵政グループは、かんぽ生命の保険商品と投資信託で、不適切な販売を行った可能性があることを発表した。

日本郵政・増田寛也社長「お客さまにご迷惑をおかけしたことについて、深くおわび申し上げます」

日本郵政グループは、かんぽ生命の保険商品と投資信託を、同じ顧客に販売した際に虚偽の説明をするなど、法令に違反した疑いがあることを明らかにした。

投信の分配金が定額ではないにもかかわらず、定額だと誤った説明を行うなどしたという。

今後、今回の事例に該当する顧客およそ750人について、調査を進めることにしている。

(FNNプライムオンライン8月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース