お盆の帰省注意呼びかけ 「高齢者に感染拡大の可能性」

政治・外交 暮らし 医療・健康


西村経済再生担当相は、お盆休みの帰省では、高齢者に感染が広がる可能性があり、注意が必要との考えを示した。

西村経済再生相「(帰省により)無症状の若い人、あるいは子どもからも、お年寄りに感染が広がる可能性もある。ここは十分に注意をしないといけない、常識的に考えて。皆さんもご理解いただけると思う」

西村大臣は、県をまたぐ移動について、「感染防止策を講じれば、控える必要はない」との政府の方針に変更はないと強調した。

そのうえで、お盆休みの帰省では、無症状の若い人から高齢のおじいちゃん・おばあちゃんに、食事をするだけでも感染が広がる可能性があり、常識的に考えて注意が必要だとした。

次回の分科会で、専門家の意見を聞いたうえで、帰省のあり方について判断する考え。

(FNNプライムオンライン8月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース