食材の切り口を守る&調理もラクラク! 話題の「シリコーングッズ」は繰り返し使えてエコ&便利

暮らし 旅と暮らし

  • “脱プラ”で注目集まるシリコーン素材のグッズを紹介
  • 野菜や果物の切り口を保護するカバー・持ち運べるストロー
  • 湯煎も電子レンジでの調理もできる便利グッズも

レジ袋の有料化などで意識が高まっている“脱プラ”。

そこで注目が集まっているのが、繰り返し使えるシリコーン製のグッズ。どんなものがあるのか、話題のグッズをご紹介する。

野菜・果物にはめるだけで新鮮な状態をキープ

まずはこちら。


丸いキャップのように見えるが、使い方はとても簡単!
野菜や果物などの切り口に、パッとはめるだけ。


厚手のシリコーンが食材と密着し、新鮮な状態を長持ちさせる(「フードハガーズ 5枚セット」税込み1980円)。

そして、冷蔵庫にもそのまま入れるだけ。


サイズは全部で5種類。アボカド専用のものもある(「アボカドハガーズ 2枚セット」税込み1650円」)。


ペットボトルに入れたまま持ち運べるストロー

続いて、こちらは繰り返し使えるストロー。その名も「SUTENAI シリコンストロー」(税別900円)。


めざまし取材班:
水を飲んでも全然もれることなく、においも全くしないです。

素材が柔らかいため、ペットボトルで使用した後、そのままフタを閉めることができ、持ち運びも楽々。


また、中を開くことができるため、洗いやすくキレイに使い続けられる。


湯煎も電子レンジでの調理もできちゃう

そして、いま話題の「stasher」。


ポーチのように見えるが、食材を入れて鍋で湯煎したり…


電子レンジでの使用もOKで、ご飯を炊くこともできる。


もちろん洗って繰り返し使用可能だ(「stasher サンドイッチ」税別1500円、「stasher スタンドアップ」税別2300円)。

さらに、これひとつあれば下味をつけてオーブンで調理するのも簡単、タンドリーチキンを作ることだってできる。


繰り返し使えるシリコーングッズ、みなさんも試してみてはいかがだろうか。

(「めざましテレビ」8月4日放送分より)

(FNNプライムオンライン8月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース