メロンの使い方が「贅沢すぎるケーキ」… 商品名はダジャレで半分に割るとフルーツなどがパンパン

暮らし 旅と暮らし

  • インパクト抜群! メロン丸ごとフルーツ満載の贅沢すぎるケーキ!
  • コロナの影響を受けるメロン農家の救済策として開発
  • 商品名はまさかのダジャレ『あなたにメロンめろんケーキ』

インパクト抜群! メロン丸ごとフルーツ満載の贅沢すぎるケーキ!

岐阜市の果物店で販売されている、メロンを使った変わり種のケーキが人気だ。

外見は普通のメロン。


しかし、半分にカットすると…。中にはたくさんのフルーツや生クリーム、スポンジケーキがパンパンに詰まっている。


岐阜市の「フルーツ百果園(ひゃっかえん)」で販売されているこのケーキ。


フルーツは、メロンをはじめ、マンゴー、キウイ、イチゴ、それに生クリームとスポンジが重ねられている。


この店では、贈答用を中心に夏の時期はメロンを多く扱っている。しかし、メロン農家が新型コロナウイルスの影響で苦しんでいることを知り、メロンケーキを作ることにしたとのこと。

メロンの果肉やタネを全てくり抜いたあと、生クリームを敷いてメロンの果肉を重ねていく。


取り出されたメロンは、ほとんど使う。形が崩れてしまったものは、果汁として使い、生クリームやスポンジの中に練り込んだりする。

このケーキは、ホールが6850円、ハーフが3500円、クォーターが1800円で、3日前までに予約が必要。


フルーツ百果園では、ほかにも全国各地から取り寄せたフルーツやサンドイッチも販売している。


ちなみにケーキの商品名は…「あなたにメロンめろんケーキ」。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン8月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース