三浦半島でまた異臭騒ぎ 「ガスのような...」通報30件

社会


神奈川・横須賀市で、また、気がかりな通報が寄せられた。

「ガスのような臭いがする」。
それは、21日午前8時半すぎのことだった。

横須賀市民は「なんかガスみたいな臭いがして、子どもが家を出た瞬間“くさっ”って言った」、「どっかでガス漏れてるのかなという臭いはしました」などと話した。

ガスのような異臭。
同様の通報は、30件以上に及んだ。

消防によると、この異臭による住民への被害はない。

また、近隣の住宅や飲食店などで、ガス漏れなどもないという。

横須賀市民は「なんか起きているという不安はあるんですけど、心配ですよね」、「ちょっと不安ですけど、原因はわかりたい」などと話した。

市民から聞かれる不安の声。
それもそのはず、横須賀市や隣接する三浦市では、実は、異臭騒ぎは今回が初めてではない。

地元の消防によると、異臭騒ぎは、今回で4度目になるという。

最初に異臭が通報されたのは、2020年6月4日のこと。

横須賀市民「すごく臭かった。普通のガスの臭いじゃない」

この時、異臭は隣接する三浦市や横浜市にまで広がり、通報は200件を超えた。

さらに、6月29日と7月17日にも、「ガスのような臭いがする」と通報が寄せられている。

横須賀市民は「お魚が腐ったみたいな臭い。そんな臭いが、このへんずっと漂っていました」と話した。

そして8月21日、4度目となる異臭騒ぎ。

この付近では21日朝、ガスの臭いがするなど、通報が相次いだという。

横須賀市民は「今回は、すごいガスの臭い。ガスが漏れているんじゃないかってくらい、ガスの臭いがした」と話した。

ガスの臭いがする原因は、これまでのところ、わかっていない。

(FNNプライムオンライン8月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース