北海道・札幌市 ドライブインで楽しむ花火大会 コロナ禍で一時断念も...

社会


全国的に多くの花火大会が中止となる中、北海道・札幌市では、車の中から楽しむドライブイン形式の花火大会が開かれた。

夜空を彩る美しい花火。
この花火大会は、毎年、東日本大震災の鎮魂と復興の願いを込め開催されている。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で一時断念したが、3密を避ける形で、およそ400台の車が一定の距離を保った、新しいスタイルでの開催にこぎつけた。

訪れた人たちは、ミニFMを使って車内に流された音楽に合わせて繰り広げられた花火大会を楽しんでいた。

(FNNプライムオンライン8月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース