安倍首相 2週連続病院へ 「受診は前回の続き」

政治・外交


安倍首相は24日、東京・信濃町の慶応大学病院に入った。

安倍首相の健康状態を懸念する声が広がる中、先週に続く8月2度目の受診は、さらなる臆測を呼ぶとみられる。

安倍首相は24日午前10時前、淡々とした表情で中に入り、現在も病院内にいる。

8月2度目の病院入りで、大勢の報道陣が詰めかけている。

安倍首相がこの病院を訪れるのは、17日に続いてで、首相周辺は、「先週の受診時に医師から1週間後にまた来るよう言われており、受診は前回の続きだ」と説明している。

また、政府関係者は、「すぐに入院することにはならないだろう」と話している。

17日には、検査などでおよそ7時間半滞在したが、24日は午後、首相官邸に入り、新型コロナウイルス対応の打ち合わせなどをするという。

政府高官が「騒ぎすぎだ」と語るなど、官邸側は、安倍首相の健康不安を否定したい考えだが、臆測はさらに広がるとみられる。

(FNNプライムオンライン8月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース