IR汚職 秋元容疑者 弁護人を通じて接触

社会


IR(統合型リゾート)汚職事件をめぐり、証人買収の疑いで再逮捕された秋元司容疑者が、弁護人を通じて、贈賄側と接触を図っていたことがわかった。

秋元容疑者は、収賄の罪で起訴され、2020年2月に保釈された直後から、弁護人を通じて紺野昌彦被告側に接触を図ったものの、話し合いがまとまらなかったことから、2020年4月に、淡路明人被告と佐藤文彦被告に依頼し、買収工作を進めたものとみられている。

(FNNプライムオンライン8月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース