トランプ大統領 共和党大会 自ら演出? 異例の連日登場へ

国際


アメリカ大統領選に向けた与党・共和党の党大会が開幕し、トランプ大統領が党の大統領候補に正式に指名された。

野党の民主党大会が「多様性」を前面に打ち出した構成だったのに対し、共和党の大会はトランプ大統領が連日登場する、「トランプ一色の大会」となるとみられる。

人気テレビ番組のホストも務めたトランプ大統領は、大会の演出について自ら指示を出し、直前まで変更を加えたようで、地元メディアは「トランプ大統領プロデュースのトランプ大会」だとやゆしている。

また、慣例では、大統領候補は党大会の最終日に「大トリ」として登場するが、トランプ大統領は4日間、毎日何らかの形で登場する予定。

初日の25日は、ホワイトハウスに医療関係者を招いた様子を公開した。

ウイルス対応で批判が集まる中、少しでも挽回したい狙いがある。

バイデン氏には連日のように民主党の大統領経験者が駆けつけ支持を呼びかけたが、今回、共和党の大統領経験者が演説する予定はない。

支持者に連日訴えかけることで、バイデン氏にリード許し続けている支持率を取り戻せるかが焦点。

(FNNプライムオンライン8月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース