体温超える危険な暑さに 山陰・北陸など

社会 暮らし


25日も九州北部から北海道まで広く晴れ、暑くなる見込み。

特に、山陰や北陸など、日本海側はフェーン現象が加わって、体温を超えるような危険な暑さとなるところがあるとみられる。

25日は、西日本を中心に厳しい暑さとなっていて、午前11時までの最高気温は、熊本・八代市で36.9度などとなっている。

このあと気温がさらに上がり、予想最高気温は、大分・日田市と兵庫・豊岡市で38度、鳥取市や京都市、福井市などで37度となっている。

この暑さの原因の1つは、台風。

台風8号が東シナ海から中国大陸へ北上することにともなって、今週、日本付近には南から暖かく湿った空気が流れ込み、猛烈な暑さになるとみられている。

西日本や東日本は厳しい暑さが続き、日本海側にはフェーン現象も加わる。

今後1週間の予想最高気温を見てみると、体温を超える危険な暑さになるところもあり、鳥取市や福井市では37度も予想されている。

引き続き熱中症に警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン8月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース