2人揃って何を語る…?河井夫妻初公判は議員2人が並ぶ異例ずくめの法廷

社会

  • 河井夫妻やつれた様子で…議員2人が並ぶ異例の法廷
  • 法廷で夫婦目を合わせず…克行被告は大声で無罪主張
  • 「現金は陣中見舞いの趣旨」無罪を主張

河井夫妻やつれた様子で…議員2人が並ぶ異例の法廷

妻を当選させるため、約100人に2900万円あまりを配ったとされる大規模な買収事件の初公判。河井克行被告と妻の案里被告は何を語ったのだろうか?

河井克行被告(57)の証言:
河井克行です。衆議院議員です。


河井案里被告(46)の証言:
河井案里です。参議院議員です。


前法相の河井克行被告57歳と、妻で参院議員の案里被告46歳。
2人はやつれた様子で証言台の前に並んで立った。
まさに異例ずくめとなった今回の裁判。


参院選を舞台にした大規模な買収事件に、注目の初公判で夫妻が見せたのは徹底的に戦う構えだった。

法廷で夫婦目を合わせず…克行被告は大声で無罪主張

午前10時、前法相の河井克行被告と妻・案里被告の初公判が東京地裁で開かれた。


2人は今年6月、記者の質問に対し…

記者(今年6月):
買収行為はあったのでしょうか?

河井案里被告(今年6月):
全くありません


河井克行被告(今年6月):
法にもとるような政治活動は、行ってきたことはありません


案里被告が出馬した2019年の参議院選挙をめぐり、票の取りまとめを依頼する目的で、地元議員ら約100人に2900万円あまりの現金を供与するなどの公職選挙法違反の罪に問われている2人。
これまで一貫して疑惑を否定している。


「現金は陣中見舞いの趣旨」無罪を主張

そして迎えた25日の初公判。
克行被告はスーツが一回り大きく見えるほどやせていて、案里被告も疲れた表情だ。

現金の供与自体はおおむね認めている2人。
焦点はその趣旨が案里被告を当選させるためのものだったのかどうかだ。

克行被告は法廷中に聞こえるくらいの大きな声で、こう証言した。

河井克行被告(57)の証言:
いずれも投票の取りまとめなどの選挙運動を依頼する趣旨で供与したものではございません


一方の案里被告はゆっくりと小さな声で…

河井案里被告(46)の証言:
選挙運動を依頼し報酬として現金をお渡ししたことはありません


と、夫妻ともに無罪を主張。
現金は陣中見舞いなどの趣旨で供与した」と説明している。

さらに克行被告側は、現金を受け取った側と検察の間で違法な司法取引があったなどとして、裁判を打ち切る公訴棄却を求めた。


一方、検察側は「案里被告を当選させるためになりふり構わず、投票を依頼し現金を供与した」と指摘。


この時、克行被告がメモを取るなどしていたのに対し、終始うつむいていた案里被告。
約3時間の初公判中、2人が目を合わせることはなかった


今回の裁判は証人が約120人と異例の規模。
展開次第では、現役国会議員夫妻がともに失職する異例ずくめの裁判。
判決は来年になる見通しだ。

(Live News it!8月25日放送分)

(FNNプライムオンライン8月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース