新型コロナ 901人感染確認 東京で3日ぶり200人超

社会 暮らし 医療・健康


26日、全国で新たに901人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

東京都で26日、236人の感染が確認され、このうち濃厚接触者は92人、感染経路不明は144人だった。

重症者は3人減って31人となったが、感染者2人が死亡した。

依然として家庭内感染が多く、感染経路がわかっているケースの半分以上を占めている。

一方、山口県では過去最多となる15人の感染が確認された。

このうち4人は、これまでに感染が確認されている山陽小野田市の接待をともなう飲食店を訪れていて、関連する感染者が14人となり、山口県は県内で初めてクラスターが発生したと発表した。

また、高知県では小学生2人を含む、男女9人が感染したと発表した。

全員が親族で、うち8人は一緒に県内を旅行したことで感染が広がった可能性があり、県はクラスターが発生したと認定した。

このほかに、大阪府で119人、福岡県で59人など、全国で901人の感染が確認され、13人が死亡した。

(FNNプライムオンライン8月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース