加山雄三さんが救急搬送 誤嚥で嘔吐も命に別条なし

社会

「若大将」を救急搬送。

歌手で俳優の加山雄三さん(83)が29日午後9時ごろ、東京・中央区の自宅から、救急車で病院に搬送された。

関係者によると、誤嚥(ごえん)による嘔吐(おうと)の症状があったということだが、意識もはっきりしていて、命に別条はないという。

加山さんは、2019年11月には軽い脳梗塞で入院したが、その後退院し、活動を再開していた。

(FNNプライムオンライン8月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース