日露首脳が電話会談 日本語でねぎらいも

国際


安倍首相は31日午後、ロシアのプーチン大統領と電話で会談した。

会談は、ロシア側からの要請で行われ、安倍首相は、自身が辞任に至った経緯などについて説明した。

プーチン大統領は、「これまで、建設的対話を重ねてきた信頼できるパートナー」だと安倍首相を評し、「シンゾー、アリガトウ」と、日本語でねぎらいの言葉を送った。

両首脳は、平和条約の締結に向け、引き続き協力していくことを確認した。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース