【独自】高齢者施設や障害者施設 15万人全員に無料PCR検査を検討 都が費用負担

社会 暮らし 医療・健康


東京都が、高齢者施設などの入所者と職員全員に、無料でPCR検査を行う方向で検討していることがわかった。

関係者によると、都は、およそ860カ所の高齢者施設や障害者施設で、すべての入所者と職員、およそ15万人に、新型コロナウイルスの唾液によるPCR検査を行う方向で検討しているという。

ソフトバンクグループの子会社が行っている検査を採用し、1回2,000円の費用は、都が全額負担するという。

重症化しやすい高齢者の感染予防や、保健所・医療機関の負担を軽減するためで、9月の都議会に提出する補正予算に盛り込む考え。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース