“ポスト安倍”三つ巴 岸田氏・石破氏が出馬表明

政治・外交


自民党総裁選は、岸田政調会長、石破元幹事長が出馬を正式に表明し、菅官房長官と三つどもえの戦いになる構図が固まった。

自民・岸田政調会長「このたび行われる自民党の総裁選挙に正式に立候補することを表明いたします」

自民・石破元幹事長「同志の皆さま方のご推挙をいただき、立候補する決意をいたしました」

本命の菅官房長官は1日、麻生副首相や森元首相らと会談し、支援を求めた。

2日、正式に出馬を表明することにしている。

竹下派も2日、菅氏の支持を決める方針で、出馬を検討していた茂木外相は立候補を見送る見通し。

河野防衛相も1日夕方、出馬しない考えを表明した。

今回の総裁選は、党員投票は見送り、衆参の国会議員票394票に、各都道府県の代表を加えた形で行われることになった。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース