香港 全住民対象のPCR検査 DNA収集? 警戒も

国際 医療・健康


香港では1日から、全住民およそ750万人を対象にした新型コロナウイルスのPCR検査が始まった。

検査は中国政府の支援のもとで進められているため、市民のDNA情報が“中国に送られるのでは”などと警戒する声も出ていて、民主派らは、ボイコットを呼びかけている。

地元メディアによると、検査を申し込んだのは、これまでにおよそ65万人にとどまっているが、当局は、無症状感染者の特定が目的だとして、理解を求めている。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース