キャベツ・白菜 高値続く 野菜価格ピーク越え

経済・ビジネス 暮らし


高値が続いていた野菜の価格はピークを越え、ほとんどが平年並みで推移する見通しだが、キャベツやハクサイは、9月前半まで高値が続くとみられる。

農林水産省が2日に発表した9月の野菜の価格見通しによると、キャベツやハクサイは、主な産地で雨が少ないことや猛暑が続いていることから、9月前半は平年より2割以上高い水準で推移するものの、後半は平年並みに戻る見込み。

一方、高値が続いていたレタスやキュウリ、ナスなど多くの品目で、梅雨明け以降、天候が回復したことなどから、平年並みで推移する見通し。

ただ、今後の台風の影響を注視していきたいとしている。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース