コロナ禍を機に半数が「健康意識が高まった」

社会 暮らし 医療・健康


およそ半数の人が、コロナ禍を機に健康意識が高まったことがわかった。

明治安田生命保険が発表した「健康」に関するアンケート調査によると、コロナ禍を機に「健康意識が高まった」と答えた人は45.1%にのぼり、男女別では女性は49.5%と男性(40.7%)より8.8ポイント高くなった。

具体的には「食事・栄養に気を配るようになった」と答えた人が50.9%と最も多く、次に「運動を心がけるようになった」が35.3%と続いた。

一方、コロナ禍の影響で「運動不足・食生活の乱れで体重が増えた」人は21.2%にのぼることも明らかになった。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース