【独自】学校再開後 児童・生徒ら1166人が感染

社会 暮らし 医療・健康 教育


新型コロナウイルスの影響で、全国の学校が一斉休校したあと、本格的に再開が始まった6月以降から8月末までの間に、1,166人の児童生徒に感染が確認されていたことがわかった。

このうち、症状があったのは48%(557人)で、重症者はいなかった。

児童生徒の感染経路については、「家庭内感染」が655人と、56%を占め、特に小学生では75%にのぼる。

また前回の調査では全体の5%だった「学校内感染」は、15%(180人)と増加している。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース