コロナワクチン全員無料を検討 医療従事者、高齢者優先

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、政府が、希望者全員の費用を無料にする案を検討していることがわかった。

政府は、感染拡大の防止にはより多くワクチン接種が必要だとして、その費用を無料にすることを検討している。

接種が実施される場合には、医療従事者や重症化しやすい高齢者などが優先される見通しで、政府は2021年前半までに国民全員分のワクチンを確保することを目指し、専門家らを交えて詳細を詰めることにしている。

また、安心して接種を受けられるようにするため、政府はワクチンで健康被害が生じた場合、医療費などでの救済措置を講じる方向で調整している。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース