日経平均株価が回復 感染拡大前の水準に

経済・ビジネス


感染拡大前の水準を回復。

3日の東京市場は、前日のニューヨーク市場が大幅高となったことを受け、買い注文が広がった。

また2日、自民党総裁選に出馬表明した菅官房長官が、「アベノミクス」路線を引き継ぐ考えを示したことも安心材料となった。

日経平均株価の終値は、前の日に比べ、218円38銭高い、2万3,465円53銭まで上昇して取引を終え、新型コロナウイルスの感染拡大で急落する前の水準を、およそ6カ月半ぶりに回復した。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース