校庭に季節外れのこいのぼり “コロナを乗り越えよう”

社会


季節外れのこいのぼりが、校庭の空を彩った。

晴れた空を優雅に泳ぐこいのぼり。

「大空で泳ぐこいのぼりのように、子どもたちと一緒にコロナウイルスを乗り越えよう」という思いで、東京・品川区の小学校に105匹のこいのぼりが上げられた。

例年だと、こどもの日のあたりに行われるが、2020年は、新型コロナウイルスの影響で延期していた。

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース