金正恩氏 台風9号被災地視察 家屋損壊1000件超

国際


北朝鮮の朝鮮中央テレビは6日朝、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が5日、台風9号の被災地を視察し、党の政務局拡大会議を行った様子を放送した。

この会議が、被災地で開かれるのは異例で、現地では1,000件以上の家屋が損壊したほか、農地が浸水するなどの被害が出ている。

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース