福岡県内全域が暴風域 台風10号最接近

社会 暮らし


7日午前6時現在、台風10号が最も接近しているとみられ、県内全域が暴風域に入っている福岡市博多区から中継。

福岡県内は、最も台風が接近している時間帯に入っている。

木々が大きく揺れ、建物の間を吹く風が音を響かせる瞬間もあった。

路面を見ると雨水が少したまっていて、強い風だけでなく、暴風雨が吹き荒れていたことがわかる。

福岡県内は、最接近を前に、最大瞬間風速の記録を更新した地域もある。

北九州空港では、6日午後9時半すぎ、最大瞬間風速28.3メートルを記録し、9月の観測史上最大を更新している。

気象台は引き続き、暴風や高波に警戒するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース