土砂崩れ 4人連絡とれず 住宅と事務所巻き込み

社会 暮らし


台風10号は、九州を中心に、各地で被害をもたらしている。

宮崎・椎葉村では、土砂崩れが発生し、男女4人と連絡が取れなくなっている。

宮崎県などによると、6日午後8時半ごろ、土砂崩れが発生し、住宅1棟と隣接する建設会社の事務所や倉庫が、土砂にのみ込まれたと7日朝、通報があった。

70代の男性がけがをしたほか、男性の妻と長男、ベトナム人従業員2人のあわせて4人と連絡が取れなくなっているという。

男性のけがの程度は不明。

現場では、2次災害の危険があり、午前9時半現在、救助活動に着手できていないという。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース