クレーン倒壊で停電 大雨の影響か 東京・東村山市

社会


「浅田飴」の工場で、杭打機が倒れる事故があった。
大雨の影響とみられている。

7日午前11時ごろ、東京・東村山市にある、食品・医薬品製造会社「浅田飴」の工場で、建設作業中の杭打機が倒れ、折れたアームが電線に引っかかる事故があり、およそ150世帯が一時停電した。

事故の前には大雨が降っていて、警視庁は、地面がぬかるんだことにより、杭打機がバランスを崩した可能性があるとみて、くわしい原因を調べている。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース