上野動物園 「パンダのもり」一般公開 シンシンとリーリーお引っ越し

社会 旅と暮らし


上野動物園で、パンダの新しい展示施設の一般公開が始まった。

「パンダのもり」は、ジャイアントパンダのふるさと中国・四川省の自然豊かな環境をモデルに作られている。

上野動物園には現在、パンダの親子3頭が暮らしているが、このうち、パパとママの「シンシン」と「リーリー」が、一足先に新しい施設に引っ越した。

来園者「興奮してよく覚えていない。もう1回見たい」

現在、上野動物園は、新型コロナウイルス対策として完全予約制となっている。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース