東京五輪 ウイルス関係なく来年開催 IOC・コーツ委員長

スポーツ 東京2020


2021年に延期された東京オリンピックについて、IOC(国際オリンピック委員会)の幹部が、フランスのメディアに対して、再延期や中止はないとの見方を示した。

フランスメディアは7日、IOCのコーツ調整委員長が電話インタビューに応じ、東京オリンピックについて、「ウイルスの有無にかかわらず、来年開催される」との見方を示したと報じた。

「新型コロナウイルスを克服した大会になる」と述べたという。

一方、2022年に予定されている冬季オリンピックに向け、中国・北京では関連イベントが開かれている。

会場には、体験コーナーもあり、新たな感染者がおよそ1カ月出ていない中で始まった大規模なイベントに、多くの市民が足を運んでいる。

来場者「会場で世界各国の選手が対決するのを見たい」

史上初めて、「夏」と「冬」のオリンピックを同じ都市で開催する北京では、国の威信をかけて、競技会場の建設が進められている。

北京五輪組織委員会の幹部「すべての競技場は年末までに完成します。東京五輪が円満に成功することを祈っています」

7月には、IOCの委員から「東京が中止なら北京も中止」との発言も出ていたが、オリンピック開催に向け、北京も準備を加速している。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース