マスク拒否で乗客が大声 “ピーチ機”臨時着陸し降ろす

社会


ピーチ・アビエーション機で7日、マスクをしていない男性客が機内で大声を出すなどしたため、航空機は臨時着陸して、この男性客を降ろした。

7日午後、北海道の釧路空港を出発し、関西空港に向かっていたピーチ・アビエーション機で、「マスクをしていない男性客がいる」と、ほかの乗客から指摘があった。

乗員が対応したところ、この男性客が大声を出し続けたため、安全阻害行為にあたるとして、ピーチ機は、新潟空港に目的地を変更して臨時着陸し、男性客を降ろした。

その後、ピーチ機は再び関西空港に向かい、およそ2時間遅れで到着した。

ピーチ機は、乗客にマスクの着用を強制していないが、「安全を最優先して規定通りの対応を行いました」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース