イベント制限 19日にも緩和へ 収容率、人数も

社会 文化 スポーツ


政府は、新型コロナウイルス対策として行っているイベントの人数制限を9月19日にも緩和する方向で検討していることがわかった。

イベントの参加人数については、収容人数の50%、かつ5,000人以内とする人数制限を9月末まで行うことが決まっている。

一方で政府は、全国的に感染が減少傾向にあることから、プロ野球などの大規模イベントは、5,000人の人数制限を緩和し、1万人かそれ以上に引き上げることで検討している。

また、観客が大声を出さないクラシックコンサートや歌舞伎などは、50%としている収容率を緩和する方向。

政府は、早ければ、連休が始まる19日にも制限を緩和したい方向で、11日に開かれる分科会で専門家の意見を聞いたうえで判断する方針。

(FNNプライムオンライン9月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース